• ホーム
  • サイト案内
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
製造WEB RPFとRDFの違いや耐摩耗の破砕機刃物・減容機のご案内

スクラバーの種類と大阪のメーカー

スクラバーは大気中に排出してしまう気体から、ガスや煤塵粒子などを除去しながら大気の汚染を防でくれる装置です。

設置する目的としてはさまざまで、化学工場や実験、製造過程などにおいて、燃焼ガスから発生してしまう有害物質を浄化していくなどの目的で設置されています。大阪のメーカーで開発しているスクラバーには、豊富な種類がそろっていて、場所の規模やケースに合わせて設置することが可能とされています。

他にも飲食店で設置している場所も多くあり、臭いなどにおけるトラブルやクレームなどを、未然に防いでくれる役目を持っていますので、大阪のメーカーのスクラバーを設置する意義は多いにあると言えます。

スクラバーの役割は何か

排気中に含まれる、有害ガスを処理する装置がスクラバーです。水などの液体を、吸収液として利用し、排ガス中の有害成分を吸収液に取り込み、分離していきます。

塩化水素やフッ化水素は、水で吸収することが出来ます。硫酸ガスなどの酸性ガスは、苛性ソーダで吸収し、分解していきます。このように、いろいろな排ガスの特性を理解し、スクラバーで吸収液と混ぜることにより、捕集し分解していき綺麗にしていきます。

このようなスクラバーは、大きく分けて2種類あり、1つは縦型、もう1つは水平型です。それぞれのスクラバーによって特徴があり、どのような分離をしたいかによって、使い分けて使用していきます。

水平スクラバーの特徴は

水平スクラバーの良い所は、充填物のステージ数を多くすることが出来るので、一度にたくさんの処理をすることが出来ます。ステージごとに吸収液を変えることが可能なので、多成分ガスの処理にも、向いています。塩の析出が起こりにくいので、閉塞が起こりにくくなっています。

捕球水量を少なくすることが出来るので、フラッディングが起こりにくいです。水平スクラバーの悪い点としては、水平にすることでスペースをとってしまうので、大きな収容施設が必要になります。上下のスペースもとても無駄になってしまいます。

水平スクラバーを採用している企業は多く、いろいろな工夫が施された製品が、開発されています。

縦型スクラバーのメリットは

縦型スクラバーは、なんといっても気液接触効果が良いので、多くの排ガスを処理することが出来ます。充填物の種類が豊富なのも、縦型のメリットです。スペースも、省スペースでの設置が可能なので、大きな収容施設が必要ありません。悪い点としては、フラッディングが起こりやすい、充填層での、塩の析出による閉塞が起こる、補給水量が多いなどがあげられます。

しかしながら、現在ではスクラバー自体の開発が進んでおり、悪い点はどんどん改善されています。それにより、多くの企業が設置をしているので、デメリットは解消されつつあります。

特注のスクラバーについて

万が一、既製品であるスクラバーで対応できない場合には、取り扱っている大阪のメーカーに相談してみることにより、特注のものを作ってもらう事も可能となります。その環境にあったものを使用する事が大切ですので、このようなケースも十分にあり得ます。

特注品のスクラバーについては、その企業の状況に合わせて製造してもらえますので、ピッタリの物を製造する事ができます。当然ながら特注品を製造する際には、既存のものよりもコストが上がる事が予想されますので、製造前に料金や仕様について聞いておくことは大切ですし、有効な投資だと言えます。

スクラバーを扱うメーカーはこちら
株式会社アイエンス 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目21-7 コーワ江戸堀ビル3F

有害な物質を除去できるスクラバー

スクラバーは大気汚染の防止ができる装置の一つで、有毒ガスの成分を除去することで、待機中には無害なガスを放つ役目を持っています。化学工場などにおいては大量の有毒ガスが発生しますのでそのような場所に設置され、地球に負担となる大気汚染を食い止める働きをします。

初めに開発されたものは二酸化炭素の洗浄にとどまっていましたが、昨今においてはさまざまな種類が誕生していて、多くの現場で利用されています。インターネットなどで探してみると、最新の仕様などを確認することができますので、気になるものがあれば、メーカーの営業マンに問い合わせ、説明をしてもらうといいでしょう。

スクラバーでより快適な環境に

アメリカが、パリ協定からの離脱を表明しました。いくら目標の達成が困難でも、そう簡単に離脱していては協定の意味はありません。世界では、温暖化で今まさに住む場所を奪われる動物がいます。

自分の生活と動物の世界はかけ離れているように思えますが、自分がした行動の結果が、現在の地球環境問題につながっています。スクラバーは、化学工場などから発生する有毒ガスを処理する装置です。これを使用すると、有毒ガスを排出することがありません。

途上国など資金面、技術面で利用することができない地域もあります。そうであれば、利用できる国や地域から積極的に活用していくべきでしょう。

スクラバーに関連する記事

海外WEBマーケティング、マイクロスコープ、スクラバーについて興味のある方はこちらを見てください。

海外WEBマーケティング、マイクロスコープ、スクラバーの記事以外のお問い合わせはこちら

ページトップ