• ホーム
  • サイト案内
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
製造WEB RPFとRDFの違いや耐摩耗の破砕機刃物・減容機・スクラバー・酸性土壌の緑化のご案内

TOP > スクラバー > スクラバーの役割について

スクラバーの役割について

スクラバーは、洗浄集塵器・洗浄集塵装置ともよばれ、化学工場や工業製品の製造工場などにおいて排出される空気中の有害なチリやCO2、有毒ガスなどを集めてきれにする機械のことを指します。

スクラバーには溜水式、加圧水式、充填塔式、回転式という大きくわけて4つの型があり、また充填塔式には乾式と湿式があり、それぞれの用途により使い分けられています。

どの型も小型ですが、洗浄水を使用するため、排水対策が必要となります。

また、きちんとメンテナンスをしないものは、逆に大気汚染などの環境汚染の原因になることもあります。

工場の排気清浄スクラバーについて

スクラバーというのは工場などで使われる排気清浄装置の事です。縦長の円筒状の大きな装置で、筒の中に薬品や洗浄液を入れて噴出させて、工場内の排気有害ガスを中和させる湿式のものと、または活性炭などの浄化物質やフィルターなどに排気ガスを通過させて清浄する乾式があります。

ともに、工場内の有害物質や有毒ガスや悪臭などを中和、浄化する為の装置です。

どちらの方法も定期的な検査やメンテナンスが必要で、これを怠ると工場内の有毒ガスだけでなく、近隣の住人に迷惑がかかる恐れがありますので、検査、メンテナンスは必要不可欠な安全確認と言えます。

スクラバーに関連する記事

かなり大きなスクラバーも

大きなものを使って、多くの成分を浄化していく方法も用意されています。スクラバーとしては、なるべく高い効果を持っていることが第一に挙げられますが、それ以外にも多くの吸収能力を持って、処理できる状況を作りたいのです。

処理できる能力が多くなっているだけでも、かなり期待されている機械となります。

スクラバー自体は、かなり安定して機能している場合も多いので、普段利用しているものと同じくらいの期待度が得られるでしょう。

普通の処理をしているだけの状態ですが、かなり大きなものを導入していることの効果も大きくなっているのです。

工事が終わればスクラバーは使える

工事が完了するまで、とにかく我慢していることが重要になります。

我慢しないまま起動させてしまうと、本当に大丈夫なのか不安なまま動かしていたり、そもそも設定されている内容が間違っているなどして、スクラバーがおかしな動きをします。

正しい動きをさせなければ、意味のない状態となってしまいます。少しでもいい結果をもたらすためには、結果のためにも完了してから動かすようにしてください。

試運転を行うのは、業者の方に説明を受けてからでも大丈夫ですし、スクラバー自体は設定さえ念入りに行なっておけば、問題なく動いてくれます。

製造用スクラバーを海外に出したら貨物の扱いは?

日本での輸送形態に慣れていると海外での貨物の取り扱いについて驚くことがあります。飛行機上などで持ち上がるようなものは軽く投げられたりします。

洋服などでしたらそういった扱いを受けてもまだ壊れるようなものではないのでいいですが、製造用スクラバーなどの精密機械に関してそういった取り扱いを受けてしまうと非常に困ります。

ではどのようにして対処していけばいいのでしょうか?まずは投げられないような梱包にするというのが大切です。

フォークリフトを使用しなければ動かせないような大きさにしてしまえばまず投げられるということがありません。

製造用スクラバーってどこで買うの?

製造用のスクラバーというのはどこで購入することができるのでしょうか?通常のホームセンターなどで購入できるようなものなのでしょうか?

実は美容目的やその他の家で使用するためのものであればホームセンターなどで購入することも可能なのですが、製造用となるとかなり厳しくなってきます。

では製造会社などで購入しているのはどこで買っているのでしょうか?通常は専門業者にお願いして特注して作成してもらう人がほとんどです。

まずは信頼できる業者さんを探す所から始まります。先輩などでそういった業者さんに詳しい人がいればその人に聞いてみましょう。

有毒ガスを取り除くスクラバー

実験私設や工場では、作業の過程で有毒ガスが発生することがあります。これをそのまま大気へ放出すると環境汚染となってしまいますので、スクラバーという装置を用いて空気を清浄化させます。

環境汚染や健康被害を防ぐのはもちろん、作業環境の向上にもつながります。

薬液をスプレーすることで中和させ、空気を綺麗にする湿式洗浄や、有害物質を活性炭などに吸着させることで浄化する乾式洗浄など、除去したい物質に合わせてさまざまな洗浄方法が選べます。

屋内での利用ができるよう可動式のスクラバーもあって、工事現場で発生するちりやほこりを一カ所に集めるといった使い方もできます。

スクラバーの株式会社アイエンス

会社名株式会社アイエンス
本社〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目21-7 コーワ江戸堀ビル3F
最寄駅大阪メトロ四つ橋線肥後橋駅徒歩5分
TEL06-6225-2323
神戸支店〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通7丁目3-3
東京オフィス〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目14-19 大成企業ビル6F
TEL03-6869-9189
URLhttps://www.aience.co.jp/

メニュー

製造WEBホーム スクラバー コストとスクラバー スクラバー メーカー 大阪の製造メーカー 酸性土壌の緑化 環境問題 酸性土壌 酸性土壌の緑化 大阪 減溶機 RPF

海外WEBマーケティング、マイクロスコープ、スクラバーについて興味のある方はこちらを見てください。

海外WEBマーケティング、マイクロスコープ、スクラバーの記事以外のお問い合わせはこちら

ページトップ